随想(その他)

2010年2月24日 (水)

コンサルティング高知 2010年2月23日

・終日企業コンサルティング

10時間コンサル業務を終えて、帰宅したら20時過ぎてました。
やっと5日連続コンサルティングが終わりました。
HP作成その他の自宅での仕事が溜まっています。
明日から片付けていかなくっちゃです。

この世はバーチャル?
これまで生きてなんですけど、どうもこの世界はバーチャルじゃないかなあって思っています。
根拠は、時々現れるシンクロニシティです。
んなあほなっ!ってことを何度か経験すると、いくら鈍感な小生でも


って思いますねえ。
仏教で言うところの色即是空ってやつですか。

わからないのは、誰が、何の目的で、この仮想空間を作ったかなんですけど、

っま考えても分かるわけ無いんで、せいぜい現世を楽しむことにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

2007年8月29日 水曜日 4年前と同じ景色

10時起床→朝食→電話問いあわせ他→ウェブ修正→シャワー→外出→病院→教会→相談所→薬やさん→ファミレス;納税の本→帰宅→雑用→作業→夕食→電話→画像処理→ウェブ修正→ブログ→sleepy

4年前と同じ景色
今日 通院ついでに病棟に上がってきました。Dsc06838
心臓手術で入院していた4階病棟からの眺めです。
ちっとも変わってないなあ。
川の向こう側は歓楽街です。
川の向こうとこちらでは えらい違いやなあって当時思ってましたっけ。2003年の3月半ばと5月~6月にかけて二回入院したんですけど、偶然同じ個室だったんです。あれって偶然だったのかな・・・。

ま いっか~

明日も病院です。明日は心臓と脳外です。起きれるかな・・・。

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

2007年8月27日 月曜日 扇風機

9時起床→食事→準備→検索→シャワー→郵便局→コンビニ→打ち合わせ→山田電気→打ち合わせ2→帰宅→夕食→仮眠→検索&注文→つかれたな→明日の準備→ブログ→アップ→??

お買い得 扇風機
昨日ベスト電器に見に行ったら在庫切れでしたが、今日山田電気に行くと、在庫の山でした。電気屋さんによって随分違うもんですね。夏も終盤ですので、在庫処分セール中でした。なんでもそうですけど、季節の終わり頃に買うのがお買い得ですね。

あしたも外回りです。はやく?寝よう。

愛知女性拉致殺害事件
まさに悪魔の所業です。
犯行の3人は 死後 存分に苦しみを味わうことになります。

この玉なんでできてるんだろう?
Stone

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

2007年8月26日 日曜日 お墓参り

8時半起床→ストレッチ→朝食→各種ソフトなど移設→レンサバメルアド追加→外出→遠出→お墓参り→かぎやさん→電気屋さん→百均→ツタヤ→帰宅→夕食→仮眠→明日の準備→メール設定作業&DVD→ブログ→アップ→??

大阪で一緒に闘病された方のお墓参りに行ってきました。
昨年の暮れについで、二度目です。
今回は奥さんも一緒です。
一緒に入院していたのがついこの前のことのように思い出されます。
残された家族の悲しみは、癒えるものではありません。
来世のあること、再び再会できることを信じて止みません。

紫水晶
アメジストでいいのかな?
Dsc06651s

| | コメント (0)

2006年2月 1日 (水)

ピアノ

我が家のピアノは2台目です。最初の1台はなんと私が小学校1年生の時のものでした。十数年ほど前に今のピアノに買い換えました。理由はサイレント付きが欲しかったからです。

当時はかなりピアノにはまっていまして、仕事から帰って練習するとなると夜遅くになってしまいます。最初はクラビノーバを別に買ったのですが、タッチがスカスカで練習になりません。そこで普段はアコースティック、夜はヘッドホーンでサイレントとして使える今のピアノにしました。

1台目のピアノは思いでのピアノでした。私が長年愛用し、子供たちも最初のうちは愛用したピアノです。別れるのは断腸の思いでした。

私のピアノ歴ですが、小学1年から中学2年まで習っていました。途中1年半ほどブランクがあります。大学では県外でしたので、教育学部のピアノ室をお借りして練習していました。

社会人になってからはとんとご無沙汰していたのですが、子供が産まれてピアノを教えているうちに、自分でも弾きたくなってきました。そこで知り合いのピアノの先生に紹介してもらって、地元では結構有名な先生に師事することになりました。

3年くらいお習いしたでしょうか・・・。師事していた3年と前後を含め6年間ほどは、かなりピアノにのめり込んでいました。その後残念なことに仕事が忙しくなり、再びほとんどピアノに触れることが無くなってしまいました。

今回退院して自宅に戻ってきてから、体調のいいときに少しずつピアノに触れるようになりました。どうも生涯を通じてのおつきあいとなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)