経済・政治・国際

2012年12月13日 (木)

2012年12月13日深夜

なんだか忙しいのと体調不良ですっかりブログ更新が遠のいています。 選挙が近づいてきましたが結果が見えているだけになんとも憂鬱です。 民主党の反動なんですけど揺り戻しがひどいだろうと思います。 貧すれば鈍す 世界恐慌前や世界大戦前もこうだったのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

「消費税増税を問う①」  柳井 正 ファーストリテイリング(ユニクロ)会長兼社長

本日、高知新聞に載ってたんですが、

静岡新聞掲載同一記事を紹介したブログがありましたので、ご紹介します。

http://mjccjk.at.webry.info/201201/article_1.html

小生がこれまでにブログで書いてきたことが、集約されていると思うんですが、どうなんでしょうか?

江戸時代のお代官様と搾取される農工商と変わんない気がするのは、小生だけでしょうか?

↓一部抜粋します

「消費税増税を問う①」  柳井 正 ファーストリテイリング(ユニクロ)会長兼社長

 約40兆円の税収で90兆円以上も支出するという国の一般会計の姿は、どう考えてもおかしい。このままではあと数年で国債の暴落が始まり、ギリシャのようになるのではないかと懸念している。国家財政が破綻した例は歴史上いくらでもある。この時代の日本だけが特別ということはあり得ない。

 その際、行政のまひや急激なインフレで最も迷惑するのは一般の国民だ。しかし、単純に消費税率を10%に上げたところで財政が健全化するわけがない。問題解決を先送りするだけのいわば「延命のための増税」で終わってしまう。国家財政を立て直す「回復のための増税」にしなければ意味がない。

 国や地方自治体の肥大化が最大の問題だ。経営感覚に乏しい公務員が、天下り先確保のために民間でもできる仕事に手を出して人員や経費が膨らみ続けた。

 国の借金が増え続けているのに、行政にはコスト意識が全くない。無駄な仕事をどんどんつくって、必要かどうか見直すこともない。それで予算が足りないから国債発行で借金をして増税で補うというのなら、最悪の社会主義国だ。

 まずは政府が財政再建の道筋とゴールをはっきりと示すべきだ。例えば、明確な理由がなく行政が実施している事業を民間に切り替えることで経費を3割カットするなど、具体的な改善策が不可欠だ。

以上、抜粋終わりです。

たとえ消費税を20%に上げても、公務員の無駄遣い垂れ流しが増えるだけで、根本的な解決にはほど遠いと思います。

そこんとこにメスを入れないで消費増税のみに邁進する政治家は、どう見ても同じ穴の狢でしょう。

現状解析、あるべき姿とのギャップ、原因探求、対策立案、PDCA・・・

民間経営なら当たり前のことが、政治・行政では全く通じません。

いやはや終わってますで、いやホント。

日本のお先真っ暗ですがな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ダイハツ イース 2011年9月8日

「もうすぐ第3のエコカーがやってくる」

http://www.daihatsu.co.jp/3rd-ecocar/?gclid=CJ6gjsq9jasCFY0lpAodKFFkvQ

Es

やっと軽四らしさを生かしたアプローチの車が登場しそうです。

エコカーとは、

1.価格が安い = 製造原価が安い = 資源を無駄に使わない

2.燃費がよい = 資源を無駄に使わない、CO2排出が少ない

いままでのエコカーは、2だけで、1についてはむしろ逆行していました。

いままでのHBカーは、どこがエコやねん!って思います。

軽四はこれまで少しでも普通車に近づきたいと、排気量、車高、装備などを競い合ってきましたが、

軽四の本来の特徴である、軽量、低燃費などはあまり加力してきませんでした。

今回のダイハツ ミラ・イースは、軽四の原点への回帰です。

これを機に、各社とも軽四のあるべき姿に、開発を傾注して欲しいものです。

県内乗り主体で、大人1~2人乗りであれば、普通車はいらないっしょ。

以下ミラ・イース情報です

・車両の-60kg軽量化(ボデー・内外装・CVTユニット)
・停車前アイドリングストップ(7km/h以下)機構
・燃焼効率向上(圧縮比向上、吸気低温化、インジェクター微粒化)
・EGR制御にイオン電流燃焼制御を応用
・メカニカルロス低減(ピストンリング、オイルシール、細幅チェーン採用)
・変速機の見直し(高効率オイルポンプ、低圧CVT制御、ハイギア)
・走行抵抗低減(空力、タイヤ、駆動)
・エコ発電制御改良(回生時の発電/蓄電量アップ)

試乗レポート

http://autoc-one.jp/daihatsu/report-795083/

発売時期は9月下旬あたりかなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

あとからあとから・・・

あとからあとから・・・もうボロボロ

Google

東電さん、

原発のプロなんだから、

職業意識を持つべきでしょう。

それと

斯様な日本国の深刻な状況下、

公的な情報発信は、一カ所からに統制できませんかね?

あと雑感ですが

1.この国難の時に足の引っぱり合いをするんじゃない

2.プロ意識とはなんぞや

1)東電役員

2)国会議員

3)役人

一命を賭して役目を果たしなさい

スキルもないが、それ以前の問題

マインド(志)が欠如しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

労働生産性 比較

労働生産性生産量(付加価値)÷労働量(従業員数)

日本の労働生産性が世界と比較して、割と低いといわれています。

日本の労働生産性は65,896ドル(755万円/2009年)。1998年以来11年ぶりに前年水準を割り込み、順位もOECD加盟33カ国中第22位と前年から1つ低下。

http://activity.jpc-net.jp/detail/01.data/activity001013.html

製造業とサービス業に分けて推移を見ると、下図のようになります。

E58ab4e5838de7949fe794a3e680a71

製造業は世界と競合するために1970年代から、徹底的なコストダウン&生産性向上を図ってきました。

これに較べてサービス業はあまり大きく変化していません。

貨幣価値を考慮すると、むしろ低下していると考えられます。

これから高齢化・少子化が益々加速します。

仕事を確保しつつ、生産性を高めるためにはどうすればよいのか?

益々知恵と工夫が必要とされる時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について

「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について

http://www.kantei.go.jp/saigai/20110411keikakuhinan.html

あのさ、計画的とするなら、

5W3H

を明記するべき。

これじゃ不安を煽るだけです。

http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/201104220944siji.pdf

「無計画避難区域」

です。

1.政府が避難先、および避難先での衣食住などを確保すること

2.政府が避難方法を具体的提示すること

1)移動手段

2)移動費用

3)持ち出し品

4)時系列計画

5)補償費用の明示

↓避難場所や避難方法は市町村任せなんて、んなアホな話ありません。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110424/t10015518771000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

政権崩壊

菅首相、もう持ちそうにない。

本人は止める気無いみたいですけど、周りは辞職で動いています。

ついでに、

民主党の崩壊も避けられないようです。

結局、この民主党政権、自民党に嫌気が差した国民の期待に背いて、

ろくでもなかったってことでした。

詐欺マニフェストに増税、内部抗争、ばらまき、負債増大・・・

挙げればきりがありません。

かといって、今日の状況を来した張本人の自民党に戻ることは出来ません。

地球のグローバル化、日本の凋落、時代は大きく変わっています。

いままでの既成政党にて対応することは、無理でしょう。

政治・行政ともに、今こそ明治維新以来の改革が必要かと。

地方による国政運営

国家公務員制度廃止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ワタミ会長、出馬へ意欲=みんなの党が支援検討―都知事選

ワタミ会長、出馬へ意欲=みんなの党が支援検討―都知事選

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110209-00000045-jij-pol

えっと、ヤフコメから一つだけ抜粋します。

三流お笑いタレントに続いて、今度は飲み屋のおやじ・・・。東京、なめてんのか。

名古屋、大阪のようには いかんかなあ・・・ rain

雨と言えば、昨日から久しぶりの雨、

気温も高くなり、我が北東一階の部屋でも、過ごしやすかったです。

昨日ダイソーパワーセンター店で室内温度計買ったんですが、今は17℃。

昨晩2時でも、16℃でした。

百均の商品なんで、精度は当てにはなりませんが、

いわゆる一つの指標にはなるんじゃないでしょうか。

同じ商品が20個ほどあったんですが、見比べると 最大1.5℃の違いがありました。

それで、だいたい中間くらいのを買いました。

えっと、これから薬局行って、ハワイの出荷準備、

名刺デザインの微修正、

2010年決算の光熱費明細うちだし。

あとは色々ありますが、本日中に上記だけは終了させなくっちゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

JAL稲盛会長「政権の体たらく、大変落胆」

JAL稲盛会長「政権の体たらく、大変落胆」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110208-OYT1T01101.htm?from=top

民主党、ついに稲盛氏にも見放されてしまいました。

だめだこりゃ penguin

自民だめ、民主もだめ となると、

首長新党に期待したいですねえ。

↓これは・・・

http://news24.jp/articles/2011/02/08/04175711.html

吉と出るか、凶と出るか・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

河村氏完勝、既成政党に衝撃…首長新党に追い風

河村氏完勝、既成政党に衝撃…首長新党に追い風

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110206-OYT1T00489.htm

順当な結果ですなあ。

直接選挙ですと、民意が反映されますので、斯様な結果となります。

再三このブログで書いてきましたが、

いまの日本の心筋梗塞状態を改善することは、

淀んだ既成与野党や保身中央行政では無理。

1.国会議員は廃止。47都道府県知事で国政を行う

2.各県 副知事を二人置き、一人は国政選任とする

3.国家公務員制度は廃止

4.47都道府県の地方公務員が出向して、決められた任期で行政運営を行う

これくらいのことやんなきゃ、日本の将来はないんじゃないですかね。

次は大阪の橋下知事の番かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧