« クリスチャン | トップページ | 2013年10月9日 無限大 »

2013年10月 9日 (水)

2013年10月9日 無限小

無限小
中学生の頃、数学パラドックスが不思議でなりませんでした。
どんどん小さく分割していったら、無限に小さくなるんだろうか?って
今では多分、小さくできる最小単位があると思っている。
その最小単位はプランク長 1.616199×10^(-35) m
だと思っている。
物質は分子→原子→原子核と電子
原子核→陽子と中性子→素粒子からできている。
光や電磁波も重量を持たない素粒子である。
素粒子は最小単位粒子であり、様々な種類が知られているけれど、
その実態は波(superstring)であり、
すべての物質およびエネルギーはその実態は波(superstring)であると考えられている。
ここからは小生の空想というか経験からの仮説。
我々はこの世界に生きているから実体があると感じるのであり、
本当はすべてはバーチャル(仮想空間)なのではないだろうか?
この仮想空間の中で、喜怒哀楽、生病老死を仮想経験しているのではないか。
これまでの57年の経験からそう考えるようになった。
しかし
いったい何のために?
いったい誰が?
なんとなく分かったような気がするんですが・・・

|

« クリスチャン | トップページ | 2013年10月9日 無限大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28409/53537659

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年10月9日 無限小:

« クリスチャン | トップページ | 2013年10月9日 無限大 »