« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

2013年9月30日 竹林寺にて

この前行った五台山の続きの写真です。

Dsc06704 本堂への階段です
Dsc06727 本堂
Dsc06719 五重塔

下は

子供のお墓?です
Dsc06725 彼岸花 一輪
Dsc06721 裏入り口への通路

ここの雰囲気が好きなんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 ココスで休憩

久しぶりにココスに立ち寄りました。

ドリンクバーとチョコケーキ。
Dsc06846 チョコケーキは二個

一個の半分は食べちゃってます
Dsc06847 クリック拡大しないと見づらいのですが、
一個 101kcal です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

2013年9月29日 五台山展望台

久しぶりの五台山展望台
Dsc06694  手前に国分川、奥に鏡川。
青柳橋と鏡川大橋が見えます。 

奥に旭ロイヤルとトップワン(じゃなくなったけど)もかすかに見えます。
Dsc06698 展望台からの帰路。

樹木の手入れがよく行き届いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

2013年9月28日 江之口教会

久々に立ち寄ってきました

Dsc06849 Dsc06848
Dsc06853_2 Dsc06852

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Auショップで時間待ち

デモ機返しに来たんだけど、順番待ちです。長い糕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 竹林寺おみくじ

すっかり秋めいてきましたなあ。

Dsc06835
 竹林寺おみくじ 200円/回
Dsc06833
 大吉だよ
Dsc06836  
 財布に入れています 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

久しぶりの書き込み

ずいぶん書き込みをしていない間にいろいろなことがありました。

自民党になっても暮らし向きが良くなるような気配はあまり感じられません。
来年から再来年にかけて、消費税が8,10%にアップされますが、とてもその程度では1000兆円を遙かに超えてさらに増え続ける国の借金を軽減することはできません。
この先超高齢化社会を迎えますので、消費税率20%でも苦しいのではと思います。
たぶん30%くらいは必要じゃないかと考えます。
そうしないとこの日本という国は破産してしまい、我々の生活基盤が消失することになります。
ヤフーニュースのコメントでちょっと考えさせられる意見が二つありましたので、転載します。
以下転載
最終的に消費税は20%以上に上げなくてはならない。
全部お前らのせいであり俺のせいである。
国民全員の責任であることが理解できない人間もいるようだがそいつらが間違っている以上望みは叶わんw
増税しなければ近いうちおよそ2020年には日本は滅ぶ。
5%増税すればまたいつかおよそ2030年までに日本は滅ぶ。
15%以上の増税でひとまず安心だろうw
よってIMFの提示した税率はおおむね正しい数字だ。
消費増税のようなものは贅沢な日本人がいつか必ず受ける反動である。
簡単に自業自得というものだ。
よって甘んじて受ける人間が正しい日本人といえることだろう。したがって消費増税に反対しない。むしろやらなければ日本の死期が早まってしまうぞw
日本政府は消費増税を20%以上にするかわり、国民に対して死ねる権利を与えるべきだと思う。
増税時の噂どおり自殺や犯罪も多くなるだろうし苦しむ人間も多い。
死にたいけど死ねないそんな人も大勢いる。
実際に自殺された方々もさぞ苦しかったと思う。
政府は国として日本最高峰の医療技術で全国民に生死の選択をさせるべきである。
この国に一切の社会保障はできない。貧乏国家で支援はありえない。
生死の自由化によって死にたい者が死ね、生きたい者が生きる、ただし生死の強制はない。そうすることで生きることが疲れた人には楽な死を、これからも生きたい人は頑張って生きていこうとする意思がより強くなるはずだ。
そういう社会にしないともう持たないくらいに国内の資本格差は進行しているんだ。
増税の痛みだけでなくその痛みを根底からなくする安楽死も同時に取組むべきであるだろう。

以上転載終わります。

ん~正直残酷な書き込みですが、これに近いことを覚悟する必要があるのかなあと思いますねえ。
とくにこの先超高齢化社会を迎えますので、団塊の世代、私を含めもうすぐ年金生活に入る人間には深刻な問題です。
年金生活者には消費税や物価上昇は応えますねえ。
消費税アップだけではなく医療保険、特に高齢者医療保障削減や介護福祉制度縮小などにも取り組む必要があるでしょう。
平均的な年金(月20万円くらい?)でこれから年金生活に入る方々は、よほど貯蓄がない限り厳しい老後が待ち受けることになります。
でも若者に未来を残すためには致し方ないんじゃないでしょうか。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »