« ネクサス7とiPad 2013年1月9日 | トップページ | 寒いのと体調不良と 2013年1月12日 »

2013年1月11日 (金)

ダイハツミラ盗難警報装置誤作動とディーラー対応 2013年1月10日

昨年11月頃からダイハツミラ盗難警報装置が誤作動するようになりました。

現認したのは4回ですが、4回ともパターンが同じです。
車を停車してエンジンを切って、社内で携帯(auスマフォ)を使って、その後内部ロックを解除して、内からドアを開いたら、盗難警報装置が作動します。
最初に誤作動したときは、スーパーの駐車場でして、いきなりけたたましい音が鳴り始めわけが分からず、買い物に来た人たちが集まってくるので、メチャクチャ焦りました。
車泥棒と間違われる恐れ大ですので、あたふた状態です。
解除の仕方も分からず30秒鳴りっぱなし。
ディーラーに電話したんですけど、使い方が悪いというばかり。
12月の初旬にも同様のことがあり、このときは解除の仕方を読んでいたので、エンジンを再始動して解除しました。
再度ディーラーに電話しても、使い方が悪いので教えるから店に来てくださいの一点張り。
12月末頃3回目。
1月7日に4回目。
さすがにこれはまずいので、ダイハツ大津店に予め電話しておいてもって行きました。
サービスの若い人が対応したんですが、やっぱり使い方が悪いとのこと。
外からリモコンで閉めて、鍵で開けたり、開いている窓から内部解除をしたとき以外は、鳴らないはずですというばかり。
いくら発生状況を説明してもらちがあきません。
そのうち夜中に駐車場でなりだされても大変ですので、
理由の説明は途中で止めて、とにかく盗難防止装置を外してくれるよう頼みました。
とりあえず外してはもらったんですけど、誤作動については毎回起こるわけではないので、証明されず、使い方が悪いと疑われたままです。
しかしなんですかねえ。メーカー起因の不具合は、絶対に認めないようなマニュアルでもあるんでしょうか?
昔高知三菱でも同様のことがありました。初期欠陥で、オートマの変則不良です。こっちはアラーム処ではなくて、事故や人命に関わることだったんですけど、まったく相手にされず無視されました。担当の営業マン(女性)は、最初に説明したときにこれは欠陥ですと認めていたんですけど、ほどなく解雇になってしまいました。
まあ欠陥隠しやリコール隠し、欠陥事故隠しで世間を騒がせた三菱ですので、さもありなんです。つい最近も長年の欠陥リコール隠しが話題になっていましたっけ。
三菱さんの場合は、三菱自動車の理念が顧客無視・人命無視だったわけなんですけど、ダイハツさんの場合はどうなんでしょうかね?
 

|

« ネクサス7とiPad 2013年1月9日 | トップページ | 寒いのと体調不良と 2013年1月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28409/48691736

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツミラ盗難警報装置誤作動とディーラー対応 2013年1月10日:

« ネクサス7とiPad 2013年1月9日 | トップページ | 寒いのと体調不良と 2013年1月12日 »