« 2007年4月6日 金曜日 | トップページ | 2007年4月8日 日曜日 »

2007年4月 7日 (土)

2007年4月7日 土曜日

11時起床→コーヒー→食事→作業→外出(ガストstudy、本屋さん立ち読み)→帰宅→雑用→夕食→作業→休憩→ブログ→アップ→未定

今日も長いこと立ち読みしていました。東野圭吾を買おうかと思いましたが、我慢してブックオフで買うことにしました^^;。

本屋さんで立ち寄る場所はだいたい決まってるかな。
新刊書コーナー、新書コーナー、文庫本の推薦書コーナー、PC関係、バイク雑誌関係、ペット関係は ほぼ毎回立ち寄ってます。あと専門書のある本屋さんでは、物理、化学などのコーナーも立ち寄ります。

新刊書や新書コーナーで最近目立つのは、中国、韓国関連の書籍ですね。先の第二次大戦での日本の行為についてや最近の政府動向について、中国や韓国 (アメリカもかな?)からこのごろ特に抗議が行われています。これに反論するような内容の本が多いですね。ってか賛成する本は見たこと無いです。日本だから当たり前か・・・。
本だけでなくて、人気ブログランキングをみるとブログでも結構多いです。賛成でも反対でも、迂闊にブログなんかで意見を述べると、かなりやばい書き込みがあるようで、要注意です。
SRも大戦関係の本(史実に関するもの)は結構読んでるんで、書きたいこともないわけじゃないんですけど、危険ですんで、なるべくパスします。

素朴な疑問を、ひとつだけ。
今2007年で、終戦は1945年です。終戦の年に生まれた人は、いま62才くらいです。実際に戦争に携わった人は、プラス18として、80歳以上ですよね。
戦争参加経験のある人はもう殆どいなくなってきてるんですけど・・・。
あと これくらい時間が経過すると、なにごとでもそうですが、事実関係の実証が難しいのでは とも 思います。

日本、中国、韓国、その他近隣諸国、アメリカ、(あとロシヤ)で史実の共同研究するってのは如何ですかね?  ついでに欧州も入れて、世界規模でってのはどうでしょ。温故知新って言葉もあるんで、案外いいんじゃないかとおもうんですけど。ってことで、ついでのついでに第一次世界大戦からってのもいいかもですね。

1.花Dsc05466 Dsc05541 

2.東京三日目その19 国立博物館にてその18
今度は法隆寺館です。エンドレスです。

Dsc04390 Dsc04392

|

« 2007年4月6日 金曜日 | トップページ | 2007年4月8日 日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007年4月6日 金曜日 | トップページ | 2007年4月8日 日曜日 »