« 大部屋ぐらし-1 | トップページ | 医療の地域格差 »

2006年1月27日 (金)

無菌室生活-たべない

前処置からしばらくは嘔吐のため、口から栄養を摂取することができなくなりました。放射線照射後は口の中や、のどが腫れてみます。また下痢が激しく、胃や腸みます。これらの症状は口から固形物を摂取するとよけいにひどくなるので、吐き気がある程度治まっても食べないことにしました。上の症状がある程度治まるまでは、栄養点滴のみとさせていただきました。看護婦さんは、可能な限り経口摂取するように薦めるのですが・・・。長期間食べないと胃や腸の活動が弱ってしまい、今度食べはじめるとき難儀するとのことでした。ですからどちらの選択が正しかったのか未だに分かりませんが・・・ これ看護婦さんには内緒なんです()。

|

« 大部屋ぐらし-1 | トップページ | 医療の地域格差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無菌室生活-たべない:

« 大部屋ぐらし-1 | トップページ | 医療の地域格差 »