« 去年の今日の記録(骨髄移植闘病日記2days) | トップページ | 2006年1月23日 月曜日 »

2006年1月23日 (月)

骨髄移植の前に、検査と治療を

 (骨髄移植を予定している場合は、通院中の病院が移植病院の場合はもちろん、またそうでない場合も通院中の病院から指示があるとは思いますが、念のために書きました。)

 骨髄移植では免疫力が極端に低下するので、感染源となる病巣が無いかどうかあらかじめ検査をします。病巣によっては治療に時間のかかることもありますから、早めの診察をお勧めします。

 主たる検査を受ける科は、歯科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、肛門科などです。

 私の場合、結構虫歯があったので、歯の治療にはかなり時間がかかりました。歯に赤い液体を塗って、歯の磨き方の徹底指導も受けました。おかげで、移植病院で歯の検査を受けたんですが、完璧とのお墨付きをもらいました。移植病院にもよりますが、移植が近づくと、治療の暇がないので、悪い歯を全部抜いてしまうところもあるようです。くれぐれもご用心を。

 それと持病のある場合も、かかりつけの病院で念入りにチェックをしておいた方がいいですね。もちろんこれらの検査・治療結果は、移植病院に持参します。

|

« 去年の今日の記録(骨髄移植闘病日記2days) | トップページ | 2006年1月23日 月曜日 »

コメント

骨髄移植、大変そうですね。。内の親父は繊維症で。。
輸血のみ。治らない様です。余命も告げられました。。
どうしたらいいのやら。。毎日実家が気になります。
すいません。。暗い話で。

投稿: akinori | 2006年1月23日 (月) 23時32分

akinoriさんへ。SRです。なんと申し上げて良いのか・・・。ちょうど先ほど難病の女性のお母さんが書かれた手記について、読書感想をブログに書いたばかりなんです。ご家族の方のご心痛いかばかりかと、お察し申し上げます。ご家族にできること・・・失礼ながら思い浮かんだことを記します。
1.ご本人のやりたいことがもしあれば、残された時間で何とか実現できないでしょうか?
2.病院のスタッフの方とも連携して、できるだけQOL(QUALITY OF LIFE)を維持できますように。
3.まことに申し上げにくいのですが、終末ケアーについても一考の必要があるかもしれません・・・
4.ご参考になるかどうかは分かりませんが・・・もしよろしかったら是非訪れてみて下さい→ http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/ ←コピーしてアドレスに張り付けて下さい。
 このようなことしか思い浮かばないのですが・・・。どうか無理をせず、お身体ご自愛下さいませ。失礼いたします。

投稿: SR | 2006年1月24日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨髄移植の前に、検査と治療を:

« 去年の今日の記録(骨髄移植闘病日記2days) | トップページ | 2006年1月23日 月曜日 »